甘い物で血糖値乱高下|チョコレートで疲労感が増える?!

血糖値乱高下,チョコレート,疲労感

疲れたときは甘い物が食べたくなりませんか?
コーヒーとチョコレートでブレイク。ほっとするひと時ですね。

 

甘い物を食べると脳内にはドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質が分泌されます。
これらの物質は別名「幸福物質」ともいって幸福感をもたらすものです。

 

疲れたときに甘い物が食べたくなるのは自然のことなんです。
しかしチョコレートを食べることによって疲労感増えるとしたら、あなたはどうしますか?

 

疲労感が増す原因はチョコレートに含まれる大量の砂糖です。
みなさんはチョコレートにどれくらいの砂糖が含まれているかご存知ですか?

 

板チョコ一枚には約27gの砂糖が含まれています。
糖分を摂取すると血糖値が上がります。

 

血糖値が上がるとすい臓からインスリン(インシュリン)が分泌されます。
インスリンが分泌されると血液中のブドウ糖は細胞内に取り込まれます。

 

甘いものでストレス解消のつもりがかえって疲労感が増す?

血糖値乱高下,チョコレート,疲労感

血液中のブドウ糖(血糖)が減れば、もちろん血糖値も下がります。
しかし糖分を過剰に摂取するとインスリンが上手く機能しなくなり、血糖値が急上昇します。

 

すると今度は上がり過ぎた血糖値を下げるために大量のインスリンが分泌されます。
それにより血糖値が急激に下がり低血糖状態になります。

 

ジェットコースターのようなこの血糖値乱高下は、体にダメージを与えます。 
砂糖の過剰摂取による弊害は他にもあります。

 

たとえば、糖分を分解するためには大量のビタミンBが必要です。
糖分を大量に摂取すればそれを分解するためのビタミンも大量に消費されます。

 

ビタミンには神経の働きを正常に保つたり、ストレスを緩和する働きがあります。
ビタミンが不足すると、頭がぼっーとしたりイライラしたり、ちょっとしたことで気分が大きく変動するようになります。

 

つまりストレス解消のために食べたスイーツによって、かえってストレスに弱い身体になってしまうのです。
しかし、人間の体はある程度の糖分を必要としますので、過剰に摂取しない限り問題はありません。

 

「お菓子は心の栄養」とも言います。
極端に制限するのもストレスのもとですから上手に摂取したいものです。

 

血糖値を下げる

>>血糖値を下げるサプリはこちらが参考になります!<<

【高血糖と糖尿病の関係】関連情報

低血糖,原因,症状

低血糖とはいったいどんなものでしょうか。糖尿病の症状の1つが低血糖です。糖の摂り過ぎによって糖尿病になります。そして、反対に糖のひかえ過ぎも糖尿病に繋がるのです。低血糖は糖が不足している状態です。この状態では血液中のブドウ糖が少なくなっています。血糖値が60ミリグラム~70ミリグラムより低ければ低血...

血糖値測定キット,選び方

健康診断で血糖値が高いと言われたことがある方も多いかもしれません。血糖値が高いまま放っておくと糖尿病になってしまうこともあります。血糖値は日頃から注意が必要です。そんな血糖値ですが自宅で簡単に計測・管理することができます。血糖値管理のための血糖値測定キットの選び方について説明しましょう。血糖値測定キ...

血糖値乱高下,チョコレート,疲労感

疲れたときは甘い物が食べたくなりませんか?コーヒーとチョコレートでブレイク。ほっとするひと時ですね。甘い物を食べると脳内にはドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質が分泌されます。これらの物質は別名「幸福物質」ともいって幸福感をもたらすものです。疲れたときに甘い物が食べたくなるのは自然のことなんです...

血糖値急低下,缶コーヒー,眠くなる

血糖値というのは高すぎてもいけません。低すぎても細胞が取り込めるエネルギーが少ないので体は思うように働かかなくなります。そしてエネルギーを節約するために体は休眠モードに入ります。体を目覚めさせるためにカフェインも砂糖も入った缶コーヒーを飲む人も多いでしょう。しかしこれが逆効果でむしろ眠くなるのです。...

野菜ジュース,糖尿病,不健康

多くのスーパーやコンビニエンスストアで野菜ジュースが並んでいます。現代人は野菜が不足していますので、少しでも野菜を摂取しようと思って購入している人が多いのでしょう。一見、とても健康的な飲み物に見えてしまいますが本当にそうでしょうか。よくパッケージを見てみると確かに野菜の名前が書いてあります。しかし成...